· 

How’s Thatの「なぜ?」

How’s Thatの店舗で聞かれたり

イベント出店の時に聞かれたり…

最近は取材もしていただけており、

そこで聞かれたりの

 

「なぜ?」

 

を集めてみました

 

その1

なぜ靴下?

 

簡単に一言

「地場産業」だから

 

………です!

 

How’s That夫婦は靴下の繁栄を知りません

でも衰退を見てきました

 

 

小さな頃は町を歩くだけでも靴下の編み機の音が聞こえていた…

それはHow’s Thatのブランドストーリーにある通りです

 

ちなみに…昔は約800社あったのが現在は100社程度になっています

 

ある意味「淘汰された」と言ってもいいのかもしれません

 

そしてこれからまだまだ淘汰されていくと思います

 

How’s Thatはその中でHow’s That夫婦の思う良いものを

伝えていくことができれば幸せだと感じています

 

今後も厳しい状況は続くことは安易に想像できるけど

「地場産業」を途絶えさせたくない想いもあり

靴下を選び続けていきます

その2

なぜ六本松にお店をオープン?

 

How’s Thatのダンナの本家が福岡県の太宰府にあります

そのせいかダンナは

「福岡が僕のルーツだ!福岡に帰りたい!」

とヨメに言い続けるわけです

 

毎日毎日それを聞かされると

「福岡って食事も美味しいらしいし若いうちに行ったほうが楽しめそう!」

となりまして…

 

工場や編み機は職人に任せて夫婦で移住

 

福岡各所でポップアップをさせていただく中で

たくさんの方と出会い

出会いが出会いを呼び

いろんなところを見て

六本松が良い!となりました

 

誰よりも楽しみ満喫しているヨメ

たくさんの出会いをまだまだ探しています

店舗外観 お店は二階
店舗外観 お店は二階

その3

なぜこのアパートの一室?

 

店舗に来ていただいた方は驚いてくださります

そして選んだHow’s That夫婦共々驚いている次第です

 

 

でもたくさんの物件を見て回り、話を聞き

ここでしかダメだと確信して選びました

 

来ていただければわかりますが

 

商売するところではない!

 

というのが満場一致かと思われます

 

でもHow’s That夫婦はここでしかダメだと直感で感じ選びました

まだ一ヶ月くらいですが

正解だと感じています

 

ぜひお越しください

 

商売するところではないよね〜

と思うと思います

六本松のくつした屋さん How’s That

(ハウズザット)

福岡市中央区六本松1丁目4-11MM202

11:00~19:00くらい

不定休